暮らしの中で一番大切にしていること

いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。

福岡*おうち空間アドバイザーの吉開景子です。

 

今日は娘の誕生日,11歳になりました♡

今年も誕生日プレゼントは『LEGO』。

まだまだ飽きることはないようです。

 

ハートレイクシティの病院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は沢山のシリーズを組み合わせて家を作ることが楽しいみたいです。

天蓋ベッドやキッチンのカップボード、ガスコンロやテレビ台など、大人のわたしが見ても『なかなか良く出来てるなぁ』と感心しています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEGOばかりが沢山増えて来たので何年か前に『LEGOはもう今回で卒業!』と話し合いましたが、色々考え作る楽しさを感じているようなので飽きるまで口出ししないことに決めました。

今は子ども部屋のコタツの上に置きっぱなしになっている作品たち。

リフォームした際には、作品を飾る場所を娘の部屋に作ることにしました。

一から作ることが楽しいお子さんもいると思いますが、娘の場合作品を眺めながら色々改良していくのが楽しいようです。

 

私が暮らしの中で一番大切にしているのは、家族の時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越し先によっては難しいこともあったのですが、なるべく子ども部屋はリビングの近くにして家族の気配が感じられるようにしています。

その方が娘も落ち着くような気がします。

今回のリフォームでは間取りを4LD→3LDKに変更しリビングスペースが広くなる予定なので、私たち夫婦の仕事スペースをリビングの一角に設けることにしました。

そして新たに設けるのが、キッチンに隣接したカウンター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な食事をしたり、お茶をするスペースとして設ける予定です。

これは私が希望しました。

私が小学生の頃は、親に毎日の出来事などを聞いてもらって安心した記憶があります。

娘もお喋りなもので(笑)、毎日の出来事をよく話してくれます。

他愛もないことなのですが、私が小さな頃に感じた安心感を娘にも感じてもらえたらと思っています。

いつまで話してもらえるかは分かりませんが...

 

家を考えることって、なんてワクワクするんでしょう♪

今後出来ないことも出てくるかと思いますが出来る中でのベストな選択をして、私たち家族の理想の家を作っていきたいと思います。

家は空間に過ぎません。

そこに住む家族が、自分たちの理想の家を作っていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日も心穏やかにお過ごしくださいね♡

 

 

片づく家づくりの専門家を目指して

いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。

福岡*おうち空間アドバイザーの吉開景子です。

 

おはようございます。

昨日は久しぶりに大阪へ行って来ました。

大阪も一日蒸し蒸しした暑さでした。

 

会場の大阪市中央公会堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国指定重要文化財に指定されています。

外観も美しいですが、建物の中もとても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は一日、ハウスキーピング協会認定の収納環境プランナー講座を受講。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「収納環境プランナー」とは、「整理収納のアドバイスから収納計画の提案まで行える人」のことです

まさしく今リフォームプランを考えている最中の我が家にぴったりの内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の私の立場はクライアントですが、もっと深めていけばプランナー側からの意見もできるようになるわけです^^

まずは自分の家づくりについて、早速「持ち物の見直し」と「収納計画」を考えてみたいと思います。

この自宅のリフォームプランを考え始めてとてもワクワクしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりは、暮らしに直結しています。

どんな家で暮らすかで、毎日の生活は良くも悪くも大きく変わります。

もっと深めていき整理収納作業だけでなく、収納計画のご提案、インテリアのご提案まで、片づく家づくりの専門家として皆さまの暮らしのお役に立てるよう目指していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今日も心穏やかにお過ごしくださいね♡

 

暮らしを豊かにしてくれるモノ


いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。

福岡*おうち空間アドバイザーの吉開景子です。

 

おはようございます☀

今日はこれから久しぶりに大阪へ行ってきます🚅

福岡は新幹線も飛行機も移動が便利で助かります。

さて今日は買って失敗した家具のお話です。

 

 

我が家は転勤族なので、結婚した時新しい家具はほとんど買いませんでした。

一人暮らしをしていた主人の荷物もあり買ったのは、食器棚、姿見、ちゃぶ台の3点です。

今はもうどれも持っていません。

特に思い入れもなく、必要だからその場で買った家具でした。

こんなふうにじっくり考えずにモノを買うと、手放すのも実はラクだったりします^^

 

 

私が一番失敗だったと思った家具は、ガラスのテレビ台でした。

10年前にマンションを買った時に、テレビも新しいモノに替えました。

それまで小さなテレビだったのでテレビ台を持ってなく、じゃあテレビ台も買わなきゃということになりそのまま買いに行きました。

でも買う時から、『好きじゃないなぁ』という気持ちがずっと続いていました。

 

そのまま月日が流れ、ルームスタイリスト二級を学んだことで、買い直す決心が着きました。 

一ヶ月程探し続けて、ようやく『コレだ!』と思うモノを見つけることができました^^

本来はテレビ台ではないのですが、4年経った今もお気に入りのモノで、私の暮らしを豊かにしてくれています♡

 

 

私のように引っ越しが多い暮らしでも何となくモノを買うのではなく、じっくりと妥協せずにモノを買うと暮らしは豊かになると思います。

高いから良いというのではなく、自分のお気に入りだと感じることが大事です。

お気に入りに囲まれた暮らしをしたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

皆さま今日も心穏やかにお過ごしくださいね♡

ウインドウトリートメントに何を求める?

いつもブログにご訪問頂きありがとうございます。

福岡*おうち空間アドバイザーの吉開景子です。

 

春は新生活の始まる季節。

インテリアコーディネイトの総仕上げと言える、窓辺を飾るウィンドウトリートメントにはたくさんの種類があります。

皆さまはどのタイプのモノを使われていますか?

 

 

・カーテン

・シェード

・ブラインド

・ロールスクリーン

など色々ありますね。

 

我が家は引っ越しが多かったのでカーテンを使っています。

理由は、「どんな部屋でも付けられるから...」。

他の種類は付けたくてもなかなか付けられないことが多いです。

 

 

カーテンにも、遮光カーテンやレースのカーテンなど色々あります。

我が家は以前テラスハウスに住んだ時に一番気になったのが、外からの視線。

普通のレースのカーテンでは、外の人と視線が合っていて落ち着かない(^-^;

でも遮光カーテンやドレープカーテンでは日中暗いので使いたくない。

ならばと探していって辿り着いたのが、ミラーレースカーテン。

 

 

このミラーレースカーテンは普通のレースカーテンと違い、外から見ると中が透けないで見えなくなります。

光を反射させたり屈折させる特殊な糸を織り上げることで表面に鏡のような効果(ミラー効果)を持たせ、ものを見る光(可視光線)を鏡のように跳ね返して透けないようにしているのです。

日中外からの視線を遮りたい場合はコチラがオススメですが、夜は透けて見えてしまうといったデメリットもあります。

 

では日中だけでなく夜も中が透けにくいカーテンってどんなものがあるの?

帝人のウエーブロンカーテンや、今はミラーレースカーテンでも厚手のものなど見えにくいものも出回っています。

カーテンにもウォッシャブル、遮音や断熱、防汚、などなどたくさんの種類があります。

ほかのウインドウトリートメントも同じですが、自分がカーテンに求めることは何かを決めてから選ぶと失敗しません。

たくさん求めることがある時は優先順位をつけることも大切です。

ウインドウトリートメントでお部屋は大きく変わりますので、ぜひお試しくださいね。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

明日も皆さまにとってハッピーな一日となりますように♡